オフィスを借りる

ビル

賃貸オフィスが密かに人気を集めています。賃貸オフィスの特徴は、場所を貸すだけでなくビジネスに必要な机や椅子、コピー機などもセットで貸してくれるというものです。 この賃貸オフィスは、もともとはオーストラリアからやってきたもので、オーストラリアの起業家によって発明されたものです。 もともと日本には机貸しというビジネスはありましたが、この机貸しは、空間までは貸してくれることはせず、賃貸オフィスが日本に上陸したことで、押されていきました。 賃貸オフィスが日本に上陸したのは1990年代後半のことです。当時の日本はバブルが崩壊してから数年しか経過しておらず、不況の影響を強く受けており、ビジネスの費用も出来るだけおさえたかったのです。

賃貸オフィスのメリットは、場所と同時に機器類やオフィス用品もレンタルすることができるため、あまりお金をかけたくない傾向にあった当時において人気が出てきたのです。 やがて賃貸オフィスも少しずつ時代に合わせて変化をしてきました。単にオフィスと事務用品や機器類を貸すだけでなく、例えば、一ヶ月間だけオフィスをレンタルしたい会社に対応するべく、期間貸しのオフィスもできました。期間貸しは、ひと月単位で更新をするプランや、それ以上に短い時間で貸すプランなど、さまざまなプランがあります。 さらに一週間や一か月という期間ではなく、一時間単位で貸す時間貸しのオフィスも現れました。 今後も賃貸オフィスの発展が期待されるところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加